日本の和いん(ワイン)を探しに行こう

「日本の美味しいワインに出逢いたい」を叶えたい

ワイナリー巡り、行き先はどうやって決める? 長野県東御ワイナリー訪問の旅(1)

山梨、長野、新潟・・北海道!? 

2月の三連休でワイナリー巡りをしよう!という話になり、行き先を決め始めたのが1月です。真冬によくワイナリーに行く気になったなぁと今更ながら感心・・!笑

 

日程だけが決まっている状態で、それ以外は全くのノープラン。

3連休だから北海道も行けるかなぁ〜!なんて呑気なことも話していました。笑

冬にワイナリー訪問する際に気をつけなければいけないことは、休業しているワイナリーが多いということ。

そこは事前に要チェックです。

 

その際に参考にさせてもらった本がこちら!

「ワイナリーに行こう2018」です。

 

f:id:J_Wive:20190413135006j:plain

 

 

日本全国のワイナリーがこの1冊に纏まっています。

ワイナリー情報はもちろん、周辺のグルメ情報も載っているので、これを片手に旅行を楽しめることも間違いなし!

 

我々の場合は、休業しているワイナリーが多い時期でしたので、まずそこを削除するところから始まりました。

1泊2日の旅行でしたし、2〜3軒は周りたい!

しかも、山梨県勝沼は行ったことがあったので、勝沼の選択肢、いや山梨県の選択肢は消え・・

 

さらに、新潟&北海道は寒すぎる!!

行こうとしていましたが・・行かなくてよかった笑

 

という感じで、長野県東御市Rue de Vinさんとはすみふぁーむさん(1日目)、更にマンズワイン小諸ワイナリーに(2日目)伺うことに決定しました!

Rue de vinさんとはすみふぁーむさんはお隣同志。

お宿は常盤館にお世話になりました。

移動はタクシーやお宿からの無料シャトルバスなどを使って。

宿泊される場合は、やっぱり近くにお宿があると嬉しいですよね。

宿付きのワイナリーも候補に入っていましたが、今回はこのような旅程になりました。

 

 

www.tokiwakan.com

 

さて、ここからが、1泊2日の楽しい旅の始まりです!

 

 

 

 

 

 

 

長野県東御市関連の記事はこちら

j-wive-allarufina.hatenablog.com